2011/12/12

ホンダ、スーパースポーツ「NSXコンセプト」をデトロイトモーターショーで初披露


アメリカン・ホンダモーターは11日、来年1月に米国ミシガン州デトロイトで開催される2012年北米国際自動車ショーで、2005年に生産終了したスポーツカー「NSX」の後継モデルとなる「NSXコンセプト」を出展すると発表した。

Acuraブースでは、優れた走行性能と環境技術などをバランス良く融合した、次世代のスーパースポーツのデザインの方向性を示すモデルとして 「NSXコンセプト」を世界初披露する。1990年に初代NSXが誕生して以来、フラッグシップモデルの名前とDNAを受け継ぎ、ニーズと技術の進化に合わせた次世代のスーパースポーツとして開発を行っている。

また、「ILXコンセプト」と2代目新型「RDX」のプロトタイプもあわせて発表する。「ILXコンセプト」の市販モデルと新型「RDX」は、ともに2012年春に発売される予定だ。

Hondaブースでは、新型「アコードクーペ」のコンセプトモデルを初公開する。このコンセプトカーは2012年秋にフルモデルチェンジを予定している9代目北米アコードのデザインの方向性を示すモデルだ。新型「シビック」、「CR-V」に続き、アコードを刷新し、環境性能とFUN性能を両立したさまざまなモデルによりラインアップの強化を図っていく。

※写真は2003年に発売されたNSX
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...