2011/12/08

ポルシェミュージアムにアウストロ・ダイムラー 「ベルクマイスター」を展示


ポルシェAGは、Dr.ヴォルフガング・ポルシェのプライベートカーコレクションの1台であり、自動車史上にとって貴重な1932年製アウストロ・ダイムラー「ベルクマイスター」スポーツカブリオレを2011年12月17日(土)からポルシェミュージアムで展示することを発表した。

車両のオーナーであり、ポルシェ・オートモビル・ホールディングSE取締役会会長のDr.ヴォルフガング・ポルシェ本人が、土曜日の午後2時にミュージアムにて「ベルクマイスター」を公開する。この展示車は、Dr.ヴォルフガング・ポルシェが、オーストリアのクラシックカー専門家であるエゴン・ツヴァイミュラーにレストアを依頼し、2007年から1万時間以上をかけて今年3月に完成した。レストア後のアウストロ・ダイムラー「ベルクマイスター」は、2011年8月に、世界で最も有名なクラシックカーイベントであるカリフォルニア州モントレーのペブルビーチ・コンクール・デレ ガンスで初公開され、1925年から1931年のヨーロッパクラシック部門で2位を受賞した。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...