2011/12/01

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』に邦題決定!来年3月16日公開へ

『The Iron Lady』の邦題が『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』に決定し、2012年3月16日(金)から日本公開されることが明らかになった。

強烈なリーダーシップで沈みゆく英国を建てなおし、「鉄の女」と呼ばれた元英国首相マーガレット・サッチャーをメリル・ストリーブが演じる。製作期間中、劇中のメリル・ストリープの写真がネットで公開されると、英国のみならず世界中で「そっくり!」「アカデミー賞はすでに射程距離!」といった噂が世界をかけめぐった。

11月29日(現地時間)に発表された映画賞レースの先がけとなるNY映画批評家協会賞では主演女優賞を受賞。本作は、作品賞、さらには主演女優賞候補としてすでにアカデミー賞大本命の呼び声も高く、アカデミー賞に史上最多16回ノミネート(内2回受賞)を誇るメリル・ストリープが、17回目のノミネートを果たし、ギネス更新なるかにも注目が集まっている。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...