2011/12/10

人生3度の「タメキ」でお金が貯まる体質になろう



人生には、出費が比較的少なく、楽にお金が貯められる時期があります。このお金を貯めやすい時期が「タメキ」です。

例えば、30代半ばに子どもが1人誕生するというライフプランでは、3度のタメキがあります。最初のタメキは、独身時代から結婚して子どもが生まれる前までです。生活に余裕があり、一番お金を貯めやすい時期です。

第2のタメキは、子どもが小学生の時期です。中学や高校、大学に入ると塾代や学費がかかりますが、小学生の間は出費が少ないため貯蓄を優先したいです。

最後のタメキは、子どもが社会人になってから自分が定年になるまでの間です。それまで子どもにかかっていた教育費や生活費を貯蓄に回すことができます。

きちんと貯められる体質になるには、まず自分の人生をイメージすることが大事です。結婚をするつもりがあるのか、子どもを作るのか、家を購入するのか具体的に考えることで、どのタイミングでお金が必要になるのか分かってきます。

タメキを知らないと、余裕のある時に浪費してしまったり、贅沢品を買ったりするなど財布の紐がゆるみがちですが、あらかじめ自分のタメキがいつ来るのか知っていれば、将来に備えようという意識が働き、貯蓄に回すことができます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...