2011/11/28

マーク・ウェバーが今季初優勝 F1最終戦ブラジルGP

© Getty Images/Red Bull Content Pool

2011年F1最終戦ブラジルGP決勝が11月27日、インテルラゴス・サーキットで行われ、レッドブルのマーク・ウェバーが今季初優勝を果たした。2位は同チームのセバスチャン・ベッテル、3位はマクラーレンのジェンソン・バトンとなった。なお、ザウバーの小林可夢偉は9位入賞。

4位から10位は以下の通り。

4位フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、5位フェリペ・マッサ(フェラーリ)、6位エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)、7位ニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)、8位ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)、9位小林可夢偉(ザウバー)、10位ビタリー・ペトロフ(ロータス・ルノーGP)。

ファステストラップはマーク・ウェバー(レッドブル)が最終週の71週目に記録した1分15秒324だった。

2011年シーズン全19戦が終了し、2012年シーズン開幕戦オーストラリアGP決勝は3月18日に行われる。これからストーブリーグや新車発表など目が離せない。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...